食事+運動+睡眠=体調管理

 年末年始の行事やコロナ禍による影響から、普段、規則正しい生活をしている人でも食事のバランスが崩れたり、生活リズムが乱れることがあります。また、寒さから運動不足にもなりやすく、免疫力が低下し風邪などにもかかりやすくなります。
 規則正しい生活で、健康にこの冬を乗り切りましょう。

年末年始に心がけたいこと
・野菜から先に、よく噛んで食べる(満腹感が得られて、食べ過ぎを防ぐとともに、食後の血糖値の上昇を抑えてくれます。)
・間食はメリハリをつけて(テレビやスマートフォンを見ながら食べると、気づかないうちに食べ過ぎてしまいます。ながら食べはやめましょう。)
・箱買い、まとめ買いに気をつけましょう(たくさんあると、つい傷む前にと食べ過ぎてしまいます。食欲は視覚によっても刺激されるので、目のつかないところに置いておきましょう。)
・アルコールは適量にしましょう(「節度ある適切な飲酒」は純アルコールで約20g程度。ビールなら500ml、日本酒なら1合程度です。行事などでついつい飲み過ぎてしまいがちですが、飲む前に量を決めておきましょう。)
・1日1回は外に出て気分をリフレッシュ(寒いからと家にこもらず、散歩など外出する機会を作りましょう。)
・夜更かしをしない(気になるテレビ番組は録画しておく、スマートフォンは時間を決めるなど、睡眠時間を確保しましょう。テレビなどの光は「睡眠の質」の低下につながります。寝る前の使用は控えましょう。)

PAGE TOP
電話します