感染症予防・対策について

 新型コロナウイルス感染症とインフルエンザを予防するため、咳エチケットや三密を防ぐほかに、日常生活では次のことに気をつけましょう。

☆手洗いをしましょう

帰宅時・調理前・食事前などには、石けんやハンドソープを使った丁寧な手洗いを行いましょう。やむを得ず手洗いができない場合は、手指消毒を行い、後で手洗いを行いましょう。

手洗いの時間は30秒が目安です。洗い終わった後は、清潔なタオルやペーパータオルなどで水分をよく拭き取って乾かしましょう。

☆身の回りを清潔にしましょう

食器・手すり・ドアノブなどの身近な消毒には、アルコールよりも、熱水や塩素系漂白剤および一部の洗剤が有効です。

☆健康管理に気をつけましょう

十分な睡眠とバランスの良い食事は大切です。パン・いも類・果物や菓子類の摂取量が多く、野菜の摂取量が少ない特徴があります。野菜を1品増やすなど、工夫しましょう。

自宅で軽い運動をしたり、人混みを避けた屋外で体を動かしましょう。

☆適切な湿度を保ちましょう

空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下します。室内では加湿器などを使い、50〜60%を目安に湿度を保ちましょう。

関連記事

  1. 日本国内から台湾へ渡航のための新型コロナPCR検査についてご…

  2. 台湾 病院 台北 日本人クリニック 日本語

    台北日本クリニック『台北日本診所』5月1日開院

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP
電話します